スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイシテル
ドラマ「アイシテル」が次で最終回ですね~

毎回号泣です

自分の子供が人を殺めてしまったら・・・

自分の子供が殺されてしまったら・・・


どちらもつらい・・・。
違う苦しみだろうし、どちらがよりなんてない。




私も子供の頃そうだったのですが、親って大人で、自分の全てで、
完璧であるべき人間だと思ってました。

自分に色々注意するくらいだし。笑


でも自分も大人になるにつれて、


「あ、こんな失敗もするんだ」


「これも知らないんだ」


とちょっと拍子抜けするようなことがあったりして。



「親なのに、こんなこともできないの」



なんて思ったりしたこともあって。



でも、更に大人になってきたら、



「あ、親だってそんなに大人じゃないんだ」


「できないこともあるんだ」


って思うようになって、


そのうちに、自分のほうが出来ることも多くなってきて


今度は逆にしてあげることもでてきて。




そんなときに一冊の漫画を読んで、すごく印象的な言葉があった。



母というものは

要するに

一人の不完全な女の事なんだ


と。



これを読んだとき、


「あー・・・、そっか、そうなんだ。うん、そうだな。」


って思った。


そして、自分も大人になってきて、やっぱりいくつになっても全然完璧なんて絶対無理だし、

子供だし、ダメなところばっかりだし、改めて、う~ん、ストンとなにかすっきりした。


そこにきて、このドラマ。


親だって足りないところばかりで、子供に教えられることも多くて・・・。

一生懸命やってるつもりでも、子供には伝わらないこともたくさん。

親だって、子供だって、お互いを大切で、必要な存在なことは絶対なのに。

うまく伝えれないために、すれ違って、うなくいかなくて。

アイシテルって

言葉にしないと伝わらないこと、あるんですよね。

家族でも、夫婦でも、親子でも、恋人でも、友人でも。

私もあまり言葉にはできないから、もっともっと、言葉で、行動で、たくさん大切って気持ちを表にださないとって、思った。


家族だって、言葉にださないと伝わらない。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

eric

Author:eric
統一性のないブログ(笑)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。